年下の男の子

ブログ 人生100年日記, 司法書士日記

先日、ホームコースでの月例コンペでご一緒した男性は、「裸のお姉さん。」や「ジュリーにしたくない。」など、謎の言葉を時々吐く。残りの3人はそれぞれが「?」と思っていたらしくバックナインの2ホール目、その男性がティーグラウンドにいる間にとうとう「ねー、さっきから言っているあれは何?」と1人が切り出しました。カートで、3人が早速協議に入り、その言葉が吐かれる場所と現象を仔細に検討した結果、ラフにボールが入ると言う「裸のお姉さん。」はラフ=裸婦=裸のお姉さんと。グリーン上でパットをしながら言う「ジュリーにしたくない。」は沢田研二の歌「ボーギー♪ボォーーギーー♪」からジュリー=ボギーと。見事なおやじギャクの結論が出て、残りのホールを苦笑しながら回りました。

最後のアテストで、2人はグロス88、後の2人は89と同クラスの月例らしくOBやらトリプルやら色々あった割にはどんぐりの背比べの結果になりました。で、スコアカードの生年月日の記載を見てあまりの衝撃に3人は思わず2度見しました。おやじギャクを連発していた、そのおやじはなんと4人の中で一番若い「年下の男の子♪」なのでした。

関連記事