敷地権化していないマンションの登記

ブログ 人生100年日記, 不動産登記

3月26日に売買による所有権移転登記をしたマンションの底地の登記事項証明書が今日やっと取れました。1か月以上かかった原因は、3月31日に他の部屋の相続登記が入って、それが補正にかかったようです。

マンションは登記簿が敷地権化していないと、土地が全部屋の共有になるので、他の部屋の登記が入っていると、その間、土地の登記簿が閲覧できないし、登記事項証明書も取れないという事態になります。

新しいマンションはほとんど敷地権化しているけど、古いマンションは敷地権化しないまま残っています。年末や年度末などは同じマンション内で同時期に登記が重なりがちでこういう事が起こります。

関連記事